電子たばこ・煙技テクニック

安全VAPEと煙トリック・やり方

*

ロッチ中岡さんVAPE実践「クラゲという技」のやり方

   

世界の果てまでいってQで話題となっていますが、
ロッチ中岡さんのVAPEテクニックを纏めました。

VAPEクラゲという技に挑戦

ロッチ中岡さんが世界の果てまでいってQで挑戦していた技「クラゲ」です。
くらげは、煙でリングを作り、さらにその中に煙をスゥーと入れる技になります。
 
実際きれいな画像はこんな感じ。Yahooの画像検索からの引用です。
VAPE くらげ
↑凄くきれいなクラゲ!
こんなに大きな輪っかができたら気持ちいですよね!
 
<VAPE煙トリック技「クラゲ」のやり方>
①輪っかを作る!
・口の中でまず舌を上あごに付けるような感じで丸く。
・電子タバコをふかして口の中に煙をためる。
・「ほー」という感じで口を中くらいの大きさに丸く。
・舌で煙をある程度のやさしさで「ほー」と押し出す。

 
②輪っかの中に煙をゆっくり
・輪っかの中心にめがけて、口をすぼませます。
・ゆっくり、焦らずに煙を口から「細く、ゆっくり」吹きだします。
・もわもわーとなれば大成功です。

■Youtube動画の「クラゲ」方法です。

※煙は肺に入れません、口に含む「フカシ」の状態でする事がポイント
 煙草の煙に慣れている人は肺までたっぷりいれるといいのですが、素人は口の中に含むほうが最初はやりやすいです。

電子タバコの煙テクニック

VAPE(ベイプ)はリキッドやカスタムで楽しむことも出来ますが、もうひとつ醍醐味があります。
 
 それはVAPEを使ったトリックと呼ばれる技です!タバコを吸っている人でもたまに輪っかを作って遊んでいる人がいますが、VAPEはタバコよりも煙(※蒸気ですが)が多く、トリックがしやすいのが特徴です!
 
技の種類
・VAPEでトルネード(竜巻)
・VAPEで輪っか
・VAPEでドラゴン 等…
>>こちらに電子タバコ煙テクニックをまとめましたのでこちらからどうぞ。

 - 煙遊び・テクニック・トリック

 Total 35,662 views