電子たばこ・煙技テクニック

安全VAPEと煙トリック・やり方

*

VAPEトリックの「連続輪っか」のやり方

      2016/12/24

電子たばこをもったらやりたい、出来るとかっこいい技!「連続輪っか」の作り方をまとめました。
 
連続輪っかVAPE

  
<連続輪っかの作り方>
簡単ですが、ポイントを中心に書いていきます。練習を重ねることでコツをつかめれば、できるようになると思います。
1.まず煙を肺に入れずに口内にとどめます。
 
「ほ」の発音をする時の口を作り、舌をドーナツの芯になる様口内の中央でとがらせます。
煙を吐くと言うより、とがらせた舌で煙を軽く押し出すようにすると「置きます」
 
2.小さな「ほ」を繰り返しだすことによって、連続輪っかができるようになります。
 
ようするに、原理としては科学実験で作る空気砲と同じかんじです。
肺に入れずに口の中に貯められるだけ煙をためて、煙を吐き出さずに唇を少しだけ開け、
ほっぺたを指先でとんとんとんと軽く叩いてやると輪っかが口の中から出てくると思います。
 
この方法を参考に、息の吐き方の「コツ」=「ほ」を覚えれば、できるようになります。
最初は、おなかや肺から息をだしてしまいますが、「空気砲」をイメージして特訓すると
いいと思います。
 
■Vineで見つけた動画です


 

こんなトリックができるようになれば、見る人の目が変わると思います。
人気者になれますね。

 - 煙遊び・テクニック・トリック

 Total 28,839 views